わかりやすい!車検の比較6サイト

HOME > 車検について > 車検は工賃の安い場所を選ぶのがおすすめ

車検は工賃の安い場所を選ぶのがおすすめ

二年に一度の割合で車検を受けなくてはいけませんが、家計にとっては大きな出費の一つです。
車種によっては法定費用だけでかなりの負担になるでしょう。
しかし、車検を受けずに乗り続けることはできませんから必ず受けるようにしてください。
今回は、少しでも費用を安く済ませる方法について考えていきます。
これから受ける予定の人はぜひ参考にしてください。
まず、どこで検査を受けるかによって費用は大きく異なります。
車検が受けられる場所には、大手ディーラー、整備工場、ガソリンスタンド系列、自動車用品販売店系列があります。
また、自分で検査のルールに則ってセルフでやることも可能です。
この中で一番安く済ませることができるのは、セルフ車検。
自分でやるということもあり、費用の節約が可能です。


次に安く済ませることができる場所と言えば、整備工場。
これは中小企業であれば、工賃(作業をする人の手間賃)に幅がある為、場合によってはかなり格安で済ますことができるでしょう。
整備士の知り合いがいる場合などは法定費用以外の面で節約することも可能です。
次に安いプランを出しているのが、ガソリンスタンド系列の整備工場です。
ガソリンスタンド系列となると、しっかり検査してもらえないのではないかと不安に感じる人もいるようですが、実際には国家資格を所有した整備士がしっかり点検をしてくれるので安心して受けることができます。
工賃の設定もそこまで高くありませんので、特にこだわりがないユーザーにとってはお得にできると人気になっています。
ただし、受け入れる数に余裕がない場合には代車などを出してもらえないなどのリスクもあるようですので、受ける際には早めに予約をしておくことが大切です。


そして安心感が違うのが大手ディーラーです。
ディーラーで新車で購入した場合には車検そのものを請け負ってくれることが多いので、そのままそこでお世話になり続ける人も多いようですが、工賃は高めに設定させていることが多いようです。
もちろん、ポイントサービスなどと併用することで少しでも費用を抑えることはできるようですが、安く済ませたいという人には向いていないかもしれません。
また故障部分や交換しなくてはいけない部品に対しても高値です。
お得に車検を受けたいと考えている人は法定費用以外の工賃部分に着目して選ぶようにすると損がありません。
もちろん交換部品などの値段によっては予想以上にかかってしまうことがあります。
見積もりを何か所かに出してもらって納得した場所で受けることをおすすめします。

次の記事へ

カテゴリー